横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
07 * 2005/08 * 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/22
僕の名前

30 ALEXEI RUMIANTSEV (アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ) 

通常英語綴りですが、昔のパスポートがフランス語だったため、僕のはフランス語綴り。しかもロシア語の発音をカタカナで書いたら余計難しくなっちゃいました。ごめんなさい。本来英語名「アレックス」に「エイ」と付けるだけなのですが、ロシア語の「E」はとてもやわらかいのでこんな風になりました。お蔭様でこのカタカナ名で検索すると僕のサイトは直ぐにヒットします。クリスチャン・ネームですので、「アレクセイ」は「イヴァン」や「ミヒャエル」同様、クラスに何人もいます。紛らわしいので、ロシア人は、氏名の間に必ず父親名をいれます。僕のお父さんは、「アレェクサンダー」と言います。したがって僕の正式名は、アレェクスェイ・アレェクサンドゥロヴィッチ・ルミィヤンツェフとなります。(雑談:「アレクセイ」だと「あれ、臭い」を連想させるので、皆さんよりロシア語に近い発音で覚えて下さいね。どうぞよろしく!!!)

スポンサーサイト
08/22
ラグタイムへの思い

P5240009 自分が今までに携わってきたクラシックとジャズの要素を最大限に生かし、現在ラグタイムの研究に没頭しています。ラグタイム全盛期はその時代を知らない者にとっても何故だか懐かしさを感じさせるような100年以上前の未知の世界ですし、ラグタイム自体を弾きこなせる人が現在では極めて少ないですので、この分野に興味を抱かずにはいられませんでした。ヨーロッパの和音を使用し、アフリカ黒人のシンコペーションを導入するという何とも言えない変化がクラシックの延長・そしてジャズの原点という大変魅力的な世界を繰り広げています。ラグタイムが廃れませんよう昔を現在に伝えるという意味で、また歴史的貢献という役割も含めて自分のピアノ演奏を皆さんに捧げたいと思っています。まだ世に知れていない素敵な楽曲が沢山ありますので、時間を見つけて是非とも聴いてみてください。

08/22
ラグタイムへの思い

P5240009 自分が今までに携わってきたクラシックとジャズの要素を最大限に生かし、現在ラグタイムの研究に没頭しています。ラグタイム全盛期はその時代を知らない者にとっても何故だか懐かしさを感じさせるような100年以上前の未知の世界ですし、ラグタイム自体を弾きこなせる人が現在では極めて少ないですので、この分野に興味を抱かずにはいられませんでした。ヨーロッパの和音を使用し、アフリカ黒人のシンコペーションを導入するという何とも言えない変化がクラシックの延長・そしてジャズの原点という大変魅力的な世界を繰り広げています。ラグタイムが廃れませんよう昔を現在に伝えるという意味で、また歴史的貢献という役割も含めて自分のピアノ演奏を皆さんに捧げたいと思っています。まだ世に知れていない素敵な楽曲が沢山ありますので、時間を見つけて是非とも聴いてみてください。

08/22
僕の名前

30 ALEXEI RUMIANTSEV (アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ) 

通常英語綴りですが、昔のパスポートがフランス語だったため、僕のはフランス語綴り。しかもロシア語の発音をカタカナで書いたら余計難しくなっちゃいました。ごめんなさい。本来英語名「アレックス」に「エイ」と付けるだけなのですが、ロシア語の「E」はとてもやわらかいのでこんな風になりました。お蔭様でこのカタカナ名で検索すると僕のサイトは直ぐにヒットします。クリスチャン・ネームですので、「アレクセイ」は「イヴァン」や「ミヒャエル」同様、クラスに何人もいます。紛らわしいので、ロシア人は、氏名の間に必ず父親名をいれます。僕のお父さんは、「アレェクサンダー」と言います。したがって僕の正式名は、アレェクスェイ・アレェクサンドゥロヴィッチ・ルミィヤンツェフとなります。(雑談:「アレクセイ」だと「あれ、臭い」を連想させるので、皆さんよりロシア語に近い発音で覚えて下さいね。どうぞよろしく!!!)

08/20
100回記念コンサート

   web33       

綾瀬では、357人ものお越しありがとうございました。

この上なく最高に盛り上がったようですね。

♪ ジャズ・プログラム ♪

  1. C Jam Blues (C)
  2. Take The A Train (C)
  3. 'S Wonderful (Eb)
  4. Summertime (Gm)
  5. The Platunus Road (Dm) 
  6. On The Sunny Side Of The Street (C)
  7. The Entertainer (C?) 
  8. When The Saint Go Marching In (F) 

また皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。

神奈川県にも様々な土地がありますので、

是非機会を見つけ色々な場所を訪問してみたいです。

あなたの街へも行くかもしれませんよ!!!お楽しみに!!!

08/20
100回記念コンサート

   web33       

綾瀬では、357人ものお越しありがとうございました。

この上なく最高に盛り上がったようですね。

♪ ジャズ・プログラム ♪

  1. C Jam Blues (C)
  2. Take The A Train (C)
  3. 'S Wonderful (Eb)
  4. Summertime (Gm)
  5. The Platunus Road (Dm) 
  6. On The Sunny Side Of The Street (C)
  7. The Entertainer (C?) 
  8. When The Saint Go Marching In (F) 

また皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。

神奈川県にも様々な土地がありますので、

是非機会を見つけ色々な場所を訪問してみたいです。

あなたの街へも行くかもしれませんよ!!!お楽しみに!!!

08/13
北海道ツアー

03010100
北海道ツアーはこの上なく盛り上がり、最高でした。まるで皆が ラグタイム・ウイルスに感染したようでした。ジンギスカン、サッポロ・ビール、お寿司、ラーメン・・・と味わうことにも夢中。演奏旅行というよりは,グルメ旅行と称した方がぴったりだったかもしれません。来年も行く予定ですので、お近くの方はお楽しみに!!!

08/13
北海道ツアー

03010100
北海道ツアーはこの上なく盛り上がり、最高でした。まるで皆が ラグタイム・ウイルスに感染したようでした。ジンギスカン、サッポロ・ビール、お寿司、ラーメン・・・と味わうことにも夢中。演奏旅行というよりは,グルメ旅行と称した方がぴったりだったかもしれません。来年も行く予定ですので、お近くの方はお楽しみに!!!

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。