横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/30
秋吉敏子さんとのご縁  [ 思い出 ]
aszdf



随時話題の秋吉敏子さんには まだお会いしたことはないのですが、遠い親戚のように感じます。

ロシアで、トリオを組んでいたときに秋吉敏子さんのお話は沢山の方から伺いました。特にうちのトリオ・メンバーのtb ニコライ・シゾフの幼馴染、tp アレェクサンダー・シピアーギン(モスクワ、トランペット・コンクール優勝者)が秋吉敏子さんのお嬢さんマンデー・みちるさんと結婚したこともあって、とても身近に感じています。アレェクサンダーの長年の師匠、tb ヴラディミール先生ともヤーレスラヴル・フィルハーモニック・ホールで共演したことがあり、大変お世話になりました。そしてこの先生が、二コライの父親であるのも隠しきれない事実です。

秋吉敏子さんの元旦那様、チャーリー・マリアーノ氏も、私が7年間住んでいましたドイツ在住でしたし、みちるさんもよくコンサートでいらしておりました。

私が初めて参加した国際ジャズ・フェスティバルも秋吉敏子さんの義理息子が巣立った町、ヤーレスラヴル(ちなみに秋吉敏子は、ヤーレスラヴルのおばあちゃんと呼ばれている。)初めてラジオ番組に出演したのも、彼女の故郷でもある大分県(FM大分)。色々な所で彼女の名前を耳にします。そうそう地元の旭ジャズ祭り(横浜)にも参加していましたね。

いつしかNYへ行ったら、アレェクサンダー&みちるさんを訪れるつもり。お子さんも生まれたとのことお会いするのが楽しみです!!!



裕美・ルミィヤンツェヴァ
http://plaza.rakuten.co.jp/ragtimema/
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。