横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/24
ある愛の詩
[ 映画 ]   
dfjj

幼少から主題歌のメロディーは
よくロマンティックなシーンで
使用されるので知っていたが、
映画をじっくりと見たことはなかった。

単なる恋愛物語かと思っていたら、
結構ジーンとくる悲しいお話なのである。

10代のときだったので、
既に再放送ではあったが、
一昔前の映画に感動すら覚えた。

彼女が若くして病死するとき、
愛も命もお金では買えないのだと
世界中が思い知った気がする。

貧富の差を乗り越えて結婚したものの、
愛しい妻を突然失くし
夫には未練が残るだけ・・・。

その心の傷はそう簡単に癒されない。
いや、一生それを引きずっていくのだろう。
それが正に妻が残した最大のメッセージであった。
「愛とは決して後悔しないこと!!!」

見返りを期待しない無償の愛情。
現在の日本でこれを与えることが出来る人間が
果たして何人いるのだろう・・・。

目先の利益ばかりに囚われて、
燃え尽きるほどの愛情を注ぐことの出来る人は
いるのだろうか???

何か刺激のほしい方は
是非この映画で感動してみて下さい。
裕美・ルミィヤンツェヴァ
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。