横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/23
オクラ ― OKRA ― [ 料理 ]
serf


オクラ って何のこと??? だった私もジャズを始めてから、アメリカ文化への興味を隠さずにはいられない。ニュー・オリンズは長年フランスとスペインの植民地であったので、様々な文化が入り混じっている。そこへアフリカから黒人達がやってきましたので、正に人種のるつぼとなった。

日本語でアメリカネリ(黄蜀葵)とやら、オカレンコン(陸蓮根)とやら言われるこのネバネバ野菜、ガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維がその正体で、整腸作用やコレステロールを減らす作用があるそうだ。英語でオクラ、フランス語でガンボというのでこれで納得、そこから「ガンボ料理」という言葉が生まれたのであろう。

原産地はエチオピアで、2000年も前からエジプトでは栽培されていたそうです。ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、カルシウム、カリウムを含むオクラは、クレオール文化に花を咲かせた黒人奴隷達が、アフリカから持ち寄った。

完熟した果実の種を煎ればコーヒーの代用になるやら、コーヒーの育たないイギリスやフランスでは、大変珍重された時代があったそうです。明日オクラの天ぷらでも作ってみようかな・・・。


裕美・ルミィヤンツェヴァ
http://plaza.rakuten.co.jp/ragtimema/


スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。