横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/11
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
[ 映画 ]    

dfj

何十回見たかわからないくらい
この映画は何度も何度も繰り返し見ている。
ストーリー展開から台詞や音楽まで
丸暗記しているくらいだ。

この映画の魅力は
映像の美しさと華麗な時代背景である。
貧しいアメリカ移民達が繰り広げるその世界には、
生き延びるための知恵と手段、そのものが隠されている。

友情、恋愛、信頼関係・・・
人生における様々な場面を
ユダヤ系ギャング・スター二人の生涯に置き換えて語っている。

今流行の「負け犬」、「勝ち犬」という言葉があるが、
「負けるが勝ち」、昔の人は良いことを言ったと
うなずけるのもこの映画ならではのストーリー展開だ。

非常に長い映画ではあるが、
ハリウッド一流スターが次々と登場。
サウンド・トラックも絶品である。

「ゴッド・ファーザー」の裏番的存在ではあるが、
こちらの方がバイオレンスが少なく
叙情的であるのでお勧めしたい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。