横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/20
楽器フェアの思い出
楽器フェアの思い出
[ 思い出 ]    
fgn

それは、2003年10月25日のことじゃった・・・(笑) 

オクターブ・アベニューの理香さんにもらった招待券で、
楽器フェアに行ってきました。THANK YOU!!! 

アレェクスェイのお気に入りコーナーは、
勿論、鍵盤楽器で、
アップライト・ピアノ、グランド・ピアノ、
シンセサイザー、チェンバロ、電子ピアノ
と色々と試し弾きをしました。
(何だか突然 人垣ができ、
試し弾きがコンサートになってしまい、
質問攻めのお客さんに 
フライヤーを配ったくらいです。)

中でもハモンド・オルガンは 印象深かったです。
何と展示してあったのは、
2002年の10月にジミー・スミスが 
ブルー・ノートで弾いたものだったのです。
アレェクスェイも手を洗いたくないというくらい
感激しておりました。

また、ラグタイムが 好きな彼は、
紙ロール付きのスタインウェイ・ピアノで、
スコット・ジョップリンの生演奏を聴くことができ、
大満足でした。

楽器って楽しいですよね!!!


裕美・ルミィヤンツェヴァ
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。