横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/20
GRANDPA'S RAGTIMEHOME
GRANDPA'S RAGTIMEHOME
[ 思い出 ]    
fgj,

2003年10月1日、
カウンターが1000を越えたときに
こんな記事を書きました。
↓↓↓↓

そして忘れてはならないのが、
お忙しい中、時間を割いては、
いらして下さったファンの方々です。

城家浩之さん、千原さん、青山さん、
田中ゆみ子さん、HIGEBOさん 他多数。
とりわけ、我々をいつも守立てて下さった、
ダンス好きの瀧田夫妻とその仲間達に
 お礼の言葉を送りたいです。

ワークショップに 
いつもいらして下さる吉良さん、
吉村阿紀子さんも、ありがとうございました。

又、音楽のことだけではなく、
演奏会場のことから、電車の乗り方まで 
色々とお教え下さったアルト・サックスの高橋三雄さんには、
感謝しても感謝しきれません。
(私の愚痴を随時、聞いて下さいました。) 

それから、時代も時代で、
メール・フレンドとでも言うのでしょうか、
海外に12年も住んでいたせいか、
日本では 浦島太郎のような時代遅れの私に
貴重な情報を流して下さったヴォーカリストの押谷光子さん、
ギターリストの嶋田ヒサヒロさん、
写真を提供して下さった實川裕敏さん、
松山恵子さん、録音をして下さった石渡義夫さん、
田中正衛さん、羽場達彦さん、
記事を書いて下さったはまかぜ新聞社の工藤寛子さん、
ありがとうございました。

情報豊かな素晴らしいHPを手掛ける
RAGTIME CAVEの大矢儀一さん、
JAPAN RAGTIME CLUBの室町一攻さん。
ラグタイムが廃れぬよう 
これからも 宜しくお願い致します。

最後になりましたが、とても重要なのは、
刺激を与えてくれるミュージシャン達です。
渡辺毅さんの温かいクラリネット・サウンド、
古川奈都子さんのユニークなステージ、
ピアニストの小林創さんの迫力あるプレイ、
小川理子さんの情のある歌い語り、
野村佳乃子さんの魅力的ヴォーカル、
寺島和均さんの奏でるトランペットの旋律、
タップを踏んでくれる大塚誠さん、
プロデューサーとしてアドバイスを下さった浦上宗冶さん、
本当にありがとうございます。
お互いに成長していければ、何よりです。

LAST BUT NOT LEASTは、
いつも応援と送り迎えを兼ねてしてくれる新川理子さんです。
本当に 助かります。
「あやちゃん、ガソリン代は 出世払いにしてね。」
というところです。

明日で、来日して ちょうど半年になります。
これからも 精一杯頑張りますので、
何卒、宜しくお願い致します。

裕美・ルミィヤンツェヴァ
http://plaza.rakuten.co.jp/ragtimema/


スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。