FC2ブログ
横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
04 * 2020/05 * 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06/20
アレェクスェイのCD!!!
“ SILKS  AND RAGS "

BY ALEXEI RUMIANTSEV


「超優秀録音のピアノ・ソロ!!!」
月刊ステレオ絶賛!!!


CD収録曲
1. 12TH STREET RAG
2. PALM LEAF RAG
3. THE STINGING BEE
4. KEY-STONE RAG
5. CHARLESTON RAG
6. EUGENIA
7. SHOVEL FISH RAG
8. SILKS AND RAGS
9. THE ENTERTAINER
10. CATARACT RAG
11. RED PEPPERS
12. MAPLE LEAF RAG
13. GRANDPA’S SPELLS
14. SWIPESY
15. CAROLINA SHOUT
16. HORSESHOE RAG
17. WHO LET THE COWS OUT?
18. TOM CAT BLUES

♪ロシアのラグタイム・ピアニストの方だそうで、とても珍しいアルバムですね・・・馴染みの曲から今回初めて聴く曲まで、また構成もバラエティに富んでいて最後まで楽しく聴けました。特に1曲目の「12番街のラグ」の豊な音色と音量で相当圧倒されてしまいました。ライナーノートを拝見しましたが、やはりクラシックの技術や素養をしっかりと身に付けた方なのですね。聴いているとまるで19世紀のショパンやリストが当時のサロンで弾いているような華が感じられました。やはりヨーロッパの方らしいということなのでしょうか。8曲目のワルツを聴いているときは特にそんな感じがしました。そのうえラグタイムの味わいもたっぷりありますね。私にはとてもあのような雰囲気や説得力は出せません。うらやましい限りです・・・とても刺激になりました。(北海道のピアニストの声)
スポンサーサイト



ラグタイム | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.