FC2ブログ
横浜出身、川崎在住の裕美・ルミィヤンツェヴァは音楽、語学、研鑚が大好きなラグタイム&ジャズ・シンガー。十ヶ国語以上を学び、世界数十ヶ国、数百都市、数千町村を訪問          
04 * 2020/05 * 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06/20
anodizedの訳し方!!!

【ニューオリンズのカーニバル、マルディグラで投げられる色鮮やかな球の話】

まずはスペースが少なく対訳をカッコ内に記述する関係で、「陽極処理」という難しい言葉を敢えて使いました。最も相応しい表現を選択しないと逆さまに訳したときにイコールになりません。【anodized=陽極処理された、陽極処理された=anodized】

実は文系より、理数系が私は得意ですので、下記にて説明します。ご参考下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓

電気化学的になりますが、「陽極処理」とは電解質の中でアルミニウム素材を陽極とし通電することによって、陽極側から発生する酸素とアルミニウムを電気化学的に反応させ多量の発熱とともに酸化アルミニウムという表面被膜を形成させることですので、「めっき」とは相違します。

これは物の表面に金属物質を析出させた外部的被膜ではなく、アルミニウムの素地自体を酸化させることによって得られる皮膜ですので、正確に表現しますと「塗装」でも「表面処理」でもありません。

またこの場合皮膜に微細かつ無数の孔ができるため、その孔に染料を吸収させることで皮膜自体の色調を変化させることが可能となります。きっとニューオリンズで投げられている製品はこの方法で色鮮やかに染められているのだと思います。

訳し方も「塗装された」ではpainted,「表面処理された」では coatedの意が強いですので、「陽極処理された」という表現がanodizedに 一番近い訳となります。(←このような説明文では精密に訳しますが、もしこれが「トム・ソーヤの冒険」のような小説でしたら、「塗装された」や「カラフルの」で充分だと思います。)

スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 RAGTIMEMAの世界.
all rights reserved.